素手で染める白髪染めなのに…手に付いた白髪染めが落ちない!

利尻ヘアカラーや、ルプルプなどは「素手で使える白髪染め」として、人気のあるヘアカラーですが、実際に使用した人の中には
「手に付いた白髪染めがなかなか落ちない!」
「簡単に落ちるというのはウソ!」というような声もあるようです。

素手で使える白髪染めは、手に付いたものが本当に簡単に落ちるのでしょうか?それともやっぱり落ちにくいのでしょうか?

素手で染める白髪染めって?⇒手に優しい素手で使える白髪染めのページ

管理人の実体験より

結論から言いますと、ちゃんと落ちます!素手で使って大丈夫なんです。

髪を染めた後に、石鹸で洗えば比較的簡単に落ちます。
多少残った部分も、お風呂に入ればほぼ完全に色は落ちます。

これは、「利尻」「ルプルプ」「レフィーネ」ともに実験済みです。
ただし、手の状態によって落ちないことがあります

実は手荒れがひどいと、ちょっと色が残ってしまうのです。


といってもこれは指先などでザラザラ皮がむけてしまうほど手荒れがひどい時の場で、少しくらいの手荒れならば大丈夫です。


このように、手のひらや手の甲は、色が残っていません。簡単にさらっと落ちます。

指先に色が残るのが嫌な方は

このように、残るとしても手荒れがひどいところに、少し色が残る程度で、それも良く洗えば翌日には取れてしまうのですが、 それでも「やっぱり嫌だなあ・・困るなあ・・・」という方は、白髪染めを始める前に、指先のケアをしておくといいと思います。

少し油分があるくらいのハンドクリームなどをたっぷり塗り、肌のザラザラ感を抑えれば、その部分に色が入る心配は余りないでしょう。
たっぷり保湿ケア(できれば前日から!)をすることでかなり効果があるはずです。

それでも、外出の予定があったり、お仕事上で色が付いては困るという方は、手袋を使った方がいいのかもしれません。

ヘアカラー用の手袋は、ぴったりフィットするものの方が便利です。
よく、ヘアカラーのおまけで付いてくるピラピラした大きめの手袋がありますが、あのタイプではなく、ゴムの方にピタッとした手袋を用意しましょう(100円均ーなどでも売っています)

せっかくの素手で使える白髪染めなので・・・

私は、いつもそのまま素手でやってしまいます。面倒ですから・・・(笑)。
確かに手荒れのひどい冬は、少し指に残ることもあるのですが、その場合はお風呂でマッサージをするようにして落とすようにしています。
あとは、爪ですね。爪の中に入ると、少し落ちにくいので爪の長い人はちょっと注意した方がいいかもしれません。