白髪の人は薄毛にならないって本当なの?

よく、「白髪のある人は薄毛にはならない」というような事を聞くことがありますが、これは本当なのでしょうか?
確かに、白髪をフサフサさせている方を見ることはありますが・・・

この点について調べてみましたが、実際にはこれは迷信だということです。
「白髪で薄毛」になる場合も多くあるのです。

もともと、毛根には、髪を黒くする「メラニン細胞(メラノサイト)」と、髪を作る「毛母細胞」があり、これらは全く別のもの。

メラニン細胞が少なくなると白髪になり、毛母細胞が少なくなると髪が薄くなります
そして、そのどちらの働きも弱まると、「白髪で薄毛」という状態が進行してしまうのです。

地肌のケアは白髪にも有効

今流行の地肌ケアシャンプー、スカルプシャンプーは抜け毛や薄毛に悩んでいる方向けに発売されていますが、地肌に栄養を与えて細胞の働きを活発にするという点から考えると、白髪の増殖を抑える効果も十分期待できるといえるでしょう。

反対に、地肌に刺激を与えすぎるシャンプーなどは、白髪にも良くないと言えます。

白髪や抜け毛が気になる年代になったら普段のシャンプーは見直してみるべきです。

トリートメント効果よりも地肌を守るシャンプー、地肌に栄養を与えるシャンプーを選んでいきましょう。

抜け毛予防のシャンプー

一般的に抜け毛予防シャンプーと言わているシャンプーは、一般のシャンプーよりも若干価格が高くなりますが、かなり効果的だと思います。
髪が生えるということではないのですが、明らかに抜け毛が減ります。
これはしばらく使ってみるときっと実感できるでしょう。シャンプーの際の排水溝に流れる髪の量が全然違ってきます。

抜け毛予防シャンプーではなくアミノ酸シャンプーでも一般のシャンプーとはかなり違ってきますので、いわゆるシリコンシャンプーを使っている方は是非早めに変更してみてください。

白髪・抜け毛世代のシャンプーは何よりも地肌です。
地肌をヘアすることが一番重要です。

アミノ酸系シャンプーはシリコンシャンプーよりもパサパサしてしまうという話も聞きますが、表面上のパサパサはあとからオイルトリートメントなどで補修も可能です。
是非地肌を一番に考えてシャンプーを選んでみてください。

当サイト1押しのスカルプシャンプーは白髪予防もできるこのタイプです。 →白髪予防シャンプー

>