白髪染め・ヘアカラーのあの臭いの原因は?

こちらの記事酸化染毛料は危険でも少し紹介しましたが、白髪染めの時のあのツーンとした臭い・・あれは「酸化染料」という化学薬品の臭いです。
従来の酸化染毛料での白髪染めは髪の毛を脱色してから色を染めので、かなり強い薬品を使う必要があり、その臭いが白髪染めの臭いになっていたのです。

あのツーンとした臭いはかなり強烈で、体調の悪い時は吐き気が襲ったり、頭痛が起こる人も多くいました。

最近では市販の酸化染毛料の白髪染めでも「匂いのしないヘアカラー・白髪染め」が多くなってきましたが、それでも特有の臭いが完全に消えたわけではなく、薄くなった・・もしくは他の臭いで誤魔化した・・という商品が多いようです。

酸化染毛料で染める場合はどうしてもこの臭いが残ってしまうのは仕方がないのかもしれません。それほど、強力な薬品ですから。

トリートメントタイプの白髪染めの場合は?

当サイトで紹介している酸化染毛料を使用しないトリートメントタイプの白髪染めの場合は、この臭いはありません。
髪を脱色せずに染める方式なので薬品を使う必要がないからです

染料は薬品ではなく自然の天然染料などが使用されています。もちろん天然染料の中にも変な匂いの物もありますが、化学薬品のように強烈な悪臭ではないため簡単に中和でき、白髪染めそのものが「臭い・臭う」ということはありません。

各社、少しだけ香料などを使用し、全体の香りを調整しています。

主な白髪染めの香りは・・・

当サイトでおすすめしている白髪染めの香りを簡単に紹介しますと・・・

ルプルプはラベンダーのようなハーブ系の香りがします。
ハーブの香りが嫌いではない人なら、とてもいい香りです。
長く髪に付けていても全くイヤな感じはありません。
優しい香りで癒される感覚です。
管理人的にはこの香りが一番好きです。)


利尻ヘアカラーの香りは、ほぼ無臭です。
イヤな香りもしなければ何かハーブの香りがするということもありません。
鼻のいい人ならば少し臭いを感じることもあるかもしれませんが、ほとんどの方は「無臭」と感じるのではないでしょうか。
香料が嫌いな人や男性にもおすすめです。


レフィーネヘッドスパの香りもハーブ系です。
若干、ミントの香りもしてスッとしています。
ヘッドスパを同時にできるのがこのレフィーネの魅力ですから、髪を染めながらヘッドマッサージが効果的にできるようにミント(メントール)を配合してるのだと思います。
この香りもとてもいい匂いです。


これ以外のラサーナやヘアボーデなどもイヤな香りは全くありませんので、安心して使えると思います。

その他の白髪染めはランキングからどうそ→人気のおすすめ白髪染め