白髪染めっていつから始めればいいの?

「いつから白髪染めにすればいいんだろう?」

ヘアカラーでずっとカラーリングをしていた人は、これって悩みますよね。
「確かに白髪も出てきたけど、ヘアカラーのままでいいのかな?白髪染めに変えた方がいいのかな?でもその違いって何なんだろう?」

実際に、多くの人はいつから白髪染めに切り替えているのでしょうか?

ヘアカラーでは白髪は染まらない

美容院でヘアカラーをしている人は、美容師さんに言われて事があるかもしれませんが、ヘアカラーと白髪染めは成分が違うためヘアカラーで白髪を染めることはできません

ただし、ヘアカラーは髪の色を明るくするものなので、白髪そのものは染まっていなくても全体として白髪を目立たなくすることができます。
ですので、まだ数本の白髪しかない場合は、ヘアカラーで十分でしょう。

しかし、かなり目立つくらいの白髪が出てきた場合は、ヘアカラーでは無理が出てきます。
この場合は白髪染めに切り替えた方がいいでしょう。

髪をかき上げて白いところが多くなったら

白髪の状態は個人差がかなりあるため、一概には言えませんが、多くの人は40歳くらいから白髪染めを検討し始めるようです。
ただし、早い人だと、30代の後半にはもう切り替えています。

見た目の目安としては、
「髪をかけ上げて白いものが目立ってきたら」という人が多いようです。

白髪は、表面の目立つところに出てくるのはずっと後の話で、はじめは分け目などがポツポツと目立つようになってきます。
髪をかけ上げた時にかなり白くなってきたら、そろそろ切り替え時期ではないでしょうか。

部分染めで簡単に

まだそれほど白髪が多くない場合は、部分染めで十分です。
当サイトで紹介している人気の部分染めなどで染めるといいでしょう。
髪のダメージも気にする必要がないので安心して使えます。

ヘアカラーから白髪染めに切り替えるのは、なんとなく寂しい気分になりますが、白髪が残っているとせっかくのおしゃれも台無しに見えてしまうので、「目立ってきたかな?」と思ったら、切り替える方がいいのではないかと思います。